メルマガの配信元アドレスが変更となりました

クラダシとSBロジスティクス、余剰在庫の有効活用で提携

クラダシとSBロジスティクス、余剰在庫の有効活用で提携

ECサイトに商品提供、輸送効率化でCO2削減も

余剰在庫を割安で販売、再流通を促すECサイト「KURADASHI」を運営するクラダシは7月28日、ソフトバンクグループ傘下の物流企業SBロジスティクスと事業提携したと発表した。

SBロジスティクスが保管を担っている商品群の中から、商品自体に問題はないものの賞味期限が近づいたり包装に傷が付いていたりして出荷に至らず廃棄される商品の情報をクラダシに提供。SBロジスティクスの顧客の承諾を得てクラダシが当該商品を買い取り、KURADASHIで販売。加工食品などのロス削減を図る。

商品はいったんKURADASHIの倉庫に入れ直すことなく、SBロジスティクスが直接配送するため、輸送時のCO2削減にもつながるとみている。

KURADASHIはフードロス削減の取り組みに賛同したメーカーから協賛価格で提供を受けた商品を最大97%割引して会員の消費者に販売、売り上げの一部を社会貢献活動団体に寄付している。


提携の概要(クラダシ提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事