メルマガの配信元アドレスが変更となりました

いつも、スノボーなど製造・販売のビーランを10月に買収へ

いつも、スノボーなど製造・販売のビーランを10月に買収へ

EC事業の成長支援

EC事業者の物流などを包括的に支援するいつもは8月13日、子会社でECやD2C(消費者直販)ブランドのM&Aなどを手掛けるいつもコマースを通じ、スノーボードの製造・販売などを展開しているビーラン(大阪府吹田市)の全株を10月1日付で取得、買収すると発表した。取得額は開示していない。

いつもは、年商が5000万~3億円程度のECブランドを持つ事業者を対象にM&Aを検討している。M&Aをした後、資金や人材、ノウハウの提供などを通じて収益を伸ばし、さらなる成長を後押しすることを目指している。

ビーランは2006年創業で、20年8月期の連結売上高は18億5500万円と想定している規模よりは大きいが、以前からビーランのEC支援を手掛けていたことなどから、M&Aすることを決めた。いつもコマースによる子会社化で業績を伸ばせるとみている。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事