メルマガの配信元アドレスが変更となりました

セイノー傘下のGENie、東京・世田谷区と共同でコロナ自宅療養のパルスオキシメーター回収・配送を開始

セイノー傘下のGENie、東京・世田谷区と共同でコロナ自宅療養のパルスオキシメーター回収・配送を開始

業務負荷軽減、コスト抑制も

セイノーホールディングスグループで宅配事業を手掛けるGENie(ジーニー、東京都中央区日本橋人形町)は9月21日、東京都世田谷区と共同で、新型コロナウイルスに感染し自宅療養している患者向けに、血中酸素濃度を測定するパルスオキシメーターの即日回収・配送サービスを始めたと発表した。

各自治体はパルスオキシメーターを、基礎疾患を持つ人や高齢者へ優先的に貸し出しており、全てのコロナ陽性者には行き届いていない。回復した患者にはパルスオキシメーターの郵送返却を呼び掛けているものの、返送までに時間を要し、自治体職員も回収対応が負担になっている。パルスオキシメーターのメーカーも十分に生産数を確保できておらず、新規発注をしても必要な人に行き渡らない現状が続いている。

世田谷区は、GENieの配送代行サービス「ARUU」を利用。患者への配送や回復した人からの回収を迅速かつ確実に行えるようにし、業務負荷の軽減を図る。区にとってはGENieが陽性者数に応じて、回収に当たる人員を柔軟に調整するため、コスト抑制などを図ることができるのがメリット。


即日回収・配送の概要(GENie提供)

(藤原秀行)※ロゴマークもGENie提供

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事