三菱倉庫、インドネシアで物流サービスの「ハラル認証」取得

三菱倉庫、インドネシアで物流サービスの「ハラル認証」取得

倉庫保管、国内陸送の両業務が対象

 三菱倉庫は12月19日、インドネシアの現地法人2社が同国の公的機関から、物流サービスがイスラム教の戒律に合っていることを示す「ハラル認証」を取得したと発表した。

 ジャカルタ近郊に構える配送センターの倉庫保管、同国内の陸上輸送の両業務が対象。前者は今年6月、後者は同10月にそれぞれ取得した。

 同社は「イスラム教徒が人口の多くを占めるインドネシアでハラル対応のコールドチェーンサービスを提供することが可能になった」と意義を説明している。

 物流業界では、日本通運や郵船ロジスティクスなども東南アジアでハラル物流への対応を進めている。

(藤原秀行)



ハラル対応の配送センターと低温輸送車両(三菱倉庫提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事