メルマガの配信元アドレスが変更となりました

LINEと日本マイクロソフト、小売業界のDX支援共同プロジェクトを開始

LINEと日本マイクロソフト、小売業界のDX支援共同プロジェクトを開始

電通デジタルやスキャンディットも参加、スマホ使った購買促進など推進へ

LINEと日本マイクロソフトなどが11月4日、小売業界のDX支援のための共同プロジェクトを本格的にスタートさせた。

マイクロソフトのクラウドサービス「「Microsoft Azure」利用企業も参加。LINEや同クラウドサービスを活用した小売業向けの新たなソリューションの開発などを進める予定。

具体的には、LINEアプリと連携した購買促進サービス、スマートフォンを使った店内作業効率化支援などを念頭に置き、技術開発を加速させる。

プロジェクトには電通デジタルや、バーコードなどの高速・高精度読み取り技術を手掛けるスイスのスタートアップ企業Scandit(スキャンディット)の日本法人スキャンディットも名を連ねている。スキャンディットはスマホを使ったQRコード読み取りなどの領域で協力する見通し。


(電通デジタル提供)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事