メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アサヒロジスティクス、岩手・滝沢で東北エリア2カ所目の共配センターを開設へ

アサヒロジスティクス、岩手・滝沢で東北エリア2カ所目の共配センターを開設へ

22年5月、3021平方メートル予定

アサヒロジスティクスは11月9日、岩手県滝沢市で新たな物流拠点「盛岡共配センター」を開設すると発表した。

鉄骨造の平屋建て、延べ床面積は3021平方メートルを計画。冷凍・冷蔵庫も備え、2022年4月末の竣工、同5月の開設を見込む。

同社は地盤の関東エリアに加え、東北地方でも業容を拡大。2020年6月には同社として東北初の共配センターを仙台市に開設した。今回が東北エリアで2カ所目、全国で7カ所目となる。

北東北地方の3県全域をカバーするとともに、仙台の共配センターと連携して東北全域に商品を安定的に供給できる体制を構築する。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事