メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アマゾン、ライフの生鮮食品など最短2時間配送のエリアを東京と兵庫で拡大

アマゾン、ライフの生鮮食品など最短2時間配送のエリアを東京と兵庫で拡大

清瀬や西東京、東久留米、芦屋、尼崎など追加

アマゾンジャパンとライフコーポレーションは11月11日、ライフで取り扱っている生鮮食品や総菜をアマゾンの有料会員(プライム会員)向けに注文から最短2時間で配送するサービスの対象エリアについて、東京都の清瀬、西東京、東久留米の3市と兵庫県の芦屋、尼崎、伊丹、宝塚、西宮の5市を同日、新たに配送エリアへ追加したと発表した。

配送エリアは東京23区・7市、神奈川県8市、千葉県13市、埼玉県5市、大阪府20市、京都府3市、兵庫県6市(それぞれ一部エリアを除く)に拡大した。今後も順次、広げていく予定。

対象エリアのプライム会員は、ライフの実店舗で取り扱っている野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、「ライフプレミアム」や「スマイルライフ」といったライフのプライベートブランド商品等、合計数千点の商品をAmazon.co.jpのWebサイトやAmazonショッピングアプリを介してオンラインで注文可能。

注文後、ライフ店内の専門スタッフが商品をピッキングし、アマゾンの配送ネットワークで届ける。配送時間は正午~午後10時(一部エリアは午後8時まで)で、当日または翌日の2時間単位で指定が可能。

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事