画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

パイオニア、運行管理対応の業務用カーナビ発売

パイオニア、運行管理対応の業務用カーナビ発売

パイオニアは12月1日、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」に対応した業務用カーナビゲーションのメインユニットタイプとオンダッシュタイプを発売すると発表した。

高性能なナビゲーション機能を搭載した同機は、「ビークルアシスト」と連携させることにより、車両の動態管理やメッセージによる業務指示、運行コースの送信、業務の進捗管理のほか、危険運転の把握や日報の自動作成など、高度な運行管理・支援を行えるようになる。

※以下、プレスリリースより引用(一部、編集部で修正)

商 品 名 型 番 希望小売価格 発売時期
B.PROカーナビ メインユニットタイプ AVIC-BZ501B-VA2V オープン価格 2021年12月
B.PROカーナビ オンダッシュタイプ AVIC-BX500-4B-VA2V オープン価格 2022年春予定


AVIC-BZ501B-VA2V

AVIC-BX500-4B-VA2V

「ビークルアシスト」との連携により行える高度な運行管理・支援

危険挙動リスト作成、安全運転支援レポート作成

危険運転が発生すると、リアルタイムに管理者へメールで通知するとともに、データをクラウドにアップロードするため、危険挙動の内容、発生日時・場所をいつでもリストで確認できる。また、運転を評価する安全運転支援レポートを毎月自動作成するので、危険挙動の多い組織やドライバーを簡単に特定、自動生成される指導ポイントを基に具体的な安全運転指導を行える。


日報/月報作成

高精度な走行ログデータを基に、訪問先の名称や休憩時間、業務内容や実績などを記録し、日報や月報を自動作成。管理者が同一組織のドライバー全員の日報/月報を一括印刷できるなど、ドライバーや管理者の業務負荷を大幅に削減できる。

動態管理、コース進捗管理

高精度なGPSを活用して、車両の位置や状況を分かりやすいアイコンでリアルタイムに地図へ表示。作業状況を確認でき、事故などの緊急事態発生や遅延状況なども把握できるので、業務管理・調整を迅速に行える。


コース作成

簡単な操作で移動時間の短い最適なコースを自動的に作成。作成したコースを訪問先ごとの連絡事項と合わせて本機に送信。巡回業務などで手間の掛かるコース指示や訪問先の事前確認などを効率的に行える。

「逆走注意案内」「逆走警告」機能を搭載

逆走を未然に防止する「逆走注意案内」機能と、万が一逆走した際に警告する「逆走警告」機能を搭載。
※「逆走注意案内」「逆走警告」機能は独自機能で、「ビークルアシスト」サービスでは管理不可

「逆走注意案内」:高速道路/有料道路への進入時、サービスエリア(SA)/パーキングエリア(PA)から出発する際に音声と画面表示で注意喚起。

「逆走警告」:高速道路/有料道路のSA/PAや、インターチェンジ/ジャンクションで逆走した際に音声と画面表示で警告。

(画像はパイオニア提供)
(ロジビズ・オンライン編集部)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事