画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

福通など、大阪~仙台間夜行高速バス「フォレスト号」で貨客混載開始

福通など、大阪~仙台間夜行高速バス「フォレスト号」で貨客混載開始

工業製品や部品など配送を想定

近鉄バス、宮城交通、福山通運、南東北福山通は12月2日、近鉄バスと宮城交通が共同運行する大阪~仙台間夜行高速バス「フォレスト号」を使用した貨客混載事業を12月7日に開始すると発表した。

近鉄バスと宮城交通が「フォレスト号」の車体下部の荷物スペースに荷物を積載して大阪・仙台のバス車庫まで輸送し、車庫から福山通運と南東北福山通運が当日中に配達先まで配送する。

主な顧客ターゲットとして、工業製品、部品、商品(日用品、衣料品)などを配送する事業者を想定。今回の事業は既存の高速バスの空きスペースを有効利用した運送サービスのため、新たな投資を行うことなく旅客と貨物の相乗りにより輸送の効率化を進めるなど、様々な効果が期待できる。


※以下、プレスリリースより引用

事業エリア
大阪⇔仙台間相互

事業実施日
毎週月曜日~木曜日の積載(祝日を除く) (到着は毎週火曜日~金曜日の朝)

事業開始日
12月7日(火) (大阪発、仙台発とも)

(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事