画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

ブリヂストン、中国のトラック・バス用ラジアルタイヤ生産拠点を集約

ブリヂストン、中国のトラック・バス用ラジアルタイヤ生産拠点を集約

2カ所を1カ所に、「稼ぐ力の再構築」の一環

ブリヂストンは12月7日、中国のトラック・バス用ラジアルタイヤ生産拠点を集約すると発表した。

2月に公表した中期事業計画(2021~23年)で「稼ぐ力の再構築」に向け、タイヤや多角化、内製など全事業でグローバル生産拠点の再編を中長期的なスパンで検討していくことを打ち出しており、今回の発表もその一環。

※以下、プレスリリースより引用(一部、編集部で修正)

生産品目 生産拠点集約の概要
トラック・バス用ラジアルタイヤ 集約前(現在):2カ所
普利司通(瀋陽)輪胎有限公司 (以下「BSSY」)、普利司通(恵州)輪胎有限公司 (以下「BSHZ」)
集約後:1カ所
BSSY に生産拠点を集約、BSHZ は 2021 年 12 月末に工場閉鎖
<BSHZ 概要>
所在地:中国 広東省 恵州市生産量:約 2,800 本/日
従業員数:518 人(2021 年 11 月末現在)

(ロジビズ・オンライン編集部)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事