画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

経産省、尿素水「アドブルー」は22年1月中に国内供給が需要上回る見通しと発表

経産省、尿素水「アドブルー」は22年1月中に国内供給が需要上回る見通しと発表

国内生産事業者に最大限の増産要請、ECで高額転売防止も

経済産業省は12月24日、ディーゼル車の排ガス浄化に不可欠な尿素水「AdBlue(アドブルー)」の不足が国内の運送事業者などで懸念されていることに関し、2022年1月中に国内供給量が平時の需要量を上回る見通しになっていると発表した。

アドブルーは原料の尿素が、中国から輸入がストップしている影響で国内でも供給量が減っている。

経産省は尿素の国内生産事業者に対し、最大限の増産を要請しており、中国以外からの輸入拡充にも取り組んでいると説明している。

併せて、ECサイトでアドブルーの個人間取引に注意喚起する表示を導入、高額転売を防ぐ対策を進めている。

(藤原秀行)

政策カテゴリの最新記事