画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

大型商品配送のTriValue、家具共配サービスを東北・東海・関西の10府県へ拡大

大型商品配送のTriValue、家具共配サービスを東北・東海・関西の10府県へ拡大

貨物追跡システムの提供もスタート

TriValue(トリバリュー、さいたま市)は1月7日、関東1都6県と中京・関西エリア1府5県で展開している家具共同配送サービスの提供エリアについて、新たに東北・東海・関西の10府県へ拡大し、2月1日に提供を開始すると発表した。

同社はTAKADAと伊藤忠テクノソリューションズが合弁で2020年6月に設立したインテリア系大型商品の配送事業者。同サービスは家具メーカーや家具小売事業者へ宅内設置を含めて提供している。

対象都道府県
 東北:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県 全域
 東海:岐阜県、静岡県 全域
 関西:京都府、兵庫県 全域
受注開始日:2022年1月20日
配送開始日:2022年2月1日

配送エリア拡大と併せて、貨物追跡システムの提供もスタート。配送登録時に発行する伝票番号を使い、受注状況や配送予定日、配送ステータスを確認できる。

(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事