画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

岸田首相、自動車整備士の待遇改善と賃上げに意欲

岸田首相、自動車整備士の待遇改善と賃上げに意欲

都内の施設を視察

岸田文雄首相は1月13日、東京都品川区の自動車整備施設を視察するとともに、自動車整備士らと車座で意見交換した。

視察と意見交換には斉藤鉄夫国土交通相も同行。2023年1月に始める車検の電子化や先端技術を使った自動車整備の現状などについて担当者から説明を受けた。

岸田首相は視察後の記者会見で「こうした自動車の分野で頑張っている皆さんの処遇改善、業界全体の収益力の向上と併せて、お1人お1人の賃上げも考えていかなければならない」と説明。自動車整備士の待遇改善と賃上げ実現に意欲を見せた。

併せて、「車検の電子化などで整備業務の生産性の向上に努めていかなければならないと思う。新技術に対応した様々な設備の導入や技術の習得、人材育成においても様々な工夫が必要になってくるのではないか」と語った。


視察と意見交換の様子(首相官邸ホームページより引用)

(藤原秀行)

政策カテゴリの最新記事