画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

住友商事が埼玉・八潮で3.5万㎡の物流施設竣工、レンゴーが1棟借り

住友商事が埼玉・八潮で3.5万㎡の物流施設竣工、レンゴーが1棟借り

消費地近接型、災害時は周辺住民の一時避難場所に

住友商事は1月26日、埼玉県八潮市で新たな物流施設「SOSiLA(ソシラ)八潮」が竣工したと発表した。

延べ床面積は約3万4593平方メートルで、段ボール最大手のレンゴーが1棟借りすることが決定している。

SOSiLAシリーズは消費地に近接したエリアでラストワンマイル配送需要を重視しており、新たな施設もその一環。

首都高速6号三郷線と東京外環自動車道が交わる地点に位置し、首都圏を中心に効率的な配送を行うことが可能。災害発生時は一時避難場所として近隣住民向けに施設を開放するなど、地域を重視した取り組みも予定している。

レンゴーは大阪市福島区の「SOSiLA大阪」でも住友商事と連携して施設の開発・運営に携わっており、今後も協業を検討する。

SOSiLAシリーズは「SOSiLA八潮」を含めて計14棟の物流施設が竣工済み。今後首都圏では「(仮称)SOSiLA中央林間」(神奈川県大和市)の竣工と、「(仮称)SOSiLA柏」(千葉県柏市)の着工を予定している。

関西圏でも昨年竣工した「SOSiLA大阪」、「SOSiLA尼崎」(兵庫県尼崎市)のほか、消費地に近接した物流施設の開発を予定している。今後は首都圏・関西圏に加え全国で開発を推進する方針。


SOSiLA八潮 の外観(住友商事提供)

■SOSiLA八潮 物件概要
住所:埼玉県八潮市鶴ヶ曽根上中通
交通:東部スカイツリーライン「草加」駅よりバス12分、つくばエクスプレス「八潮」駅よりバス11分
アクセス:東京外環自動車道 外環三郷西IC(約2.5キロメートル、車で約10分)
延べ床面積:約3万4593平方メートル(約1万464坪)
竣工年月:2022年1月17日

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事