画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

SGHD、22年3月期の連結営業利益を1390億円に上方修正

SGHD、22年3月期の連結営業利益を1390億円に上方修正

スリランカのエクスポランカが旺盛な海上・航空輸送に対応、収益押し上げ

SGホールディングス(HD)は1月28日、2022年3月期の連結業績予想を上方修正した。

営業収益(売上高に相当)を従来の1兆4500億円から1兆5200億円に、営業利益を1250億円から1390億円に、経常利益を1270億円から1410億円に、純利益を850億円(960億円)にそれぞれ引き上げた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い国際物流混乱が続く中、スリランカの子会社エクスポランカが海上・航空コンテナスペースを確保、既存・新規顧客の旺盛な輸送需要に対応できたことが収益を押し上げた。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事