【動画】中国の京東集団、商品の自動配送拠点を設置

【動画】中国の京東集団、商品の自動配送拠点を設置

5キロメートル圏内はロボットがお届け

 中国のeコマース大手、京東集団(JDドットコム)は1月9日、同国の長沙、フフホトの両市に自動配送拠点「スマート配送ステーション」を設けたと発表した。配送ロボットが商品を積み込み、拠点から半径5キロメートル圏内の配送先に自動で届ける。


「スマート配送ステーション」(京東集団提供)

商品を届ける配送ロボット(京東集団提供)


「スマート配送ステーション」の動画(京東集団提供)

 拠点のシステムは米ラスベガスで1月8~11日に開かれている世界最大の家電・技術見本市「CES」に出展している。

 配送ロボットは最大30個まで搭載可能。目的地までの最短ルートを自ら割り出し、障害物を避け、信号を認識して走行する。顔認証システムを使い、正しい相手に商品を渡す仕組みだ。

 拠点からの配送は現在、ロボットと通常パターンの2通りを採用している。同社は拠点がフル稼働した場合、1日当たり商品2000個を配送可能と見積もっている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事