画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

日立製作所、ウクライナ侵攻受けロシア事業を当面停止へ

日立製作所、ウクライナ侵攻受けロシア事業を当面停止へ

輸出ストップし製造拠点も電力設備除き稼働取り止め

日立製作所は3月10日、ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ロシアでの事業を当面停止すると発表した。

ロシアへの輸出を順次ストップするほか、ロシア国内の製造拠点についても、市民生活に不可欠な電力設備を除いて稼働を止める。

ウクライナには日立グループ企業のエンジニアリング拠点を構えているが、従業員と家族はウクライナ国内外の安全な場所へ避難させており、オペレーションも遠隔地から業務に当たっているため大きな影響は受けていないという。

日立グループのロシア向け売上収益は2022年3月期の連結ベース全体の約0.5%で、その大半は建設機械事業によるものという。同社は「業績への大きな影響はない見通し」と説明している。

同社は3月8日、ウクライナへの人道支援として300万ドル(約3億5000万円)を寄付する方針を表明している。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事