画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

三菱ロジスネクスト、新型エンジンフォークリフトを発売

三菱ロジスネクスト、新型エンジンフォークリフトを発売

最新排出ガス基準に適合、低燃費と両立

三菱ロジスネクストは3月23日、新型エンジン式フォークリフト「ERSIS(エルシス)」(0.9~3.5トン積み)を同日、全国の同社販売店を通じて販売を始めたと発表した。

ERSISはニチユ三菱フォークリフトとユニキャリアが2017年10月に合併して三菱ロジスネクストが誕生した後、19年11月に発売したバッテリー式フォークリフト「ALESIS(アレシス)」に続く、新しい小型エンジン式フォークリフト。自社グループ製各種エンジンを搭載し、最新の排出ガス基準に適合した環境性能と経済性を考慮した低燃費の両立を実現している。

スムーズな走行と加速、トップクラスのマスト上昇速度やパワフルな登坂能力などを備え、車両統合管理システム「IPS」の各種機能による高い安全性を確保。マストやトランスミッション、リアアクスルなど車体各部に自社開発コンポーネントを採用し、重量物荷役作業に欠かせない信頼性と耐久性を持たせている。

希望小売価格(税別)は積載トン数が1.5トンのガソリン/LPG併用式トルコン仕様が271万9000円、2.5トンのガソリン/LPG併用式トルコン仕様が302万8000円、ディーゼル式トルコン仕様が402万7000円。三菱ロジスネクストは年間7000台の販売を目指す。


「ERSIS」(プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事