画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

京極運輸商事の新社長にENEOSの坂井氏が就任へ、8年ぶりトップ交代

京極運輸商事の新社長にENEOSの坂井氏が就任へ、8年ぶりトップ交代

玉川氏は非常勤顧問に、6月29日付

京極運輸商事は3月30日、玉川寿社長(63)が非常勤顧問に退き、後任にENEOS北海道支店副支店長の坂井文明氏(54)が就く人事を発表した。6月29日開催予定の定時株主総会と取締役会を経て正式に就任する。

トップ交代は2014年6月以来、8年ぶり。

京極運輸商事はENEOSホールディングスが2021年9月時点で約3割の株式を保有する筆頭株主を務め、ENEOホールディングスの持ち分法適用関連会社となっている。

坂井 文明氏(さかい・ふみあき)1990年横浜市立大学商学部卒、日本石油(現ENEOS)入社。2021年4月より現職。東京都出身。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事