画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

大和物流、香川・丸亀の瀬戸大橋近隣に1.4万㎡の新物流拠点開設へ

大和物流、香川・丸亀の瀬戸大橋近隣に1.4万㎡の新物流拠点開設へ

本州へ車で45分圏内、23年3月末竣工見込む

大和物流は5月23日、香川県丸亀市で新たな物流施設「(仮称)丸亀物流センター」を開発すると発表した。

地上2階建て、延床面積は1万4478平方メートルを計画。2023年3月末の竣工を見込む。


施設の竣工イメージ(以下、いずれも大和物流提供)

瀬戸中央自動車道の坂出北ICや坂出ICから約9キロメートル、高松自動車道の善通寺ICから約8キロメートルに位置。四国エリア全域に3時間半以内でアクセスできるため、四国エリアの広域配送拠点として最適な場所とみている。

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋にも近く、本州へ車で45分圏内と、四国と本州をつなぐ物流の要衝を担う施設としても機能させられると期待している。

全フロアで1平方メートル当たりの床荷重2.0トンを確保し、建築資材や飲料、紙などの重量物の保管にも対応可能とする予定。高床式と低床式の2種類のトラックバースを採用し、多様な貨物を受け入れられるようにする。

同社は保管や流通加工機能も有する3PL拠点、四国エリアを商圏とする企業向けの中継・2次配送拠点として運用することを見込んでいる。


広域図と周辺図

施設概要
名称:大和物流株式会社「(仮称)丸亀物流センター」
所在地:香川県丸亀市蓬萊町7番5
敷地面積:12,998.56㎡(約3,932.06坪)
延床面積:14,478.60㎡(約4,379.78坪)
構造:鉄骨造地上2階建
バース形状:北側:高床式 東側:低床式
床荷重:各階2.0t/㎡
搬送設備:貨物用エレベーター3基(4.6t:1基、3.6t:2基)、垂直搬送機1基(1.5t)
アクセス:高松自動車道「善通寺インターチェンジ」から約8.4km、瀬戸中央自動車道「坂出北インターチェンジ」から約8.6km、瀬戸中央自動車道「坂出インターチェンジ」から約8.8km
最寄り駅:JR四国予讃線「丸亀駅」から約2.1km
着工:2022年5月11日
竣工:2023年3月31日
施主:大和物流株式会社
設計・施工:大和ハウス工業株式会社
運営:大和物流株式会社

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事