画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

飯野海運、ESG投資指数「FTSE Blossom Japan Index」構成銘柄に初選定

飯野海運、ESG投資指数「FTSE Blossom Japan Index」構成銘柄に初選定

世界中の投資家が活用

飯野海運は7月14日、環境・社会・ガバナンス(ESG)の領域で優れた対応を行っている日本企業を対象とした指数「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に初めて選定されたと発表した。


(プレスリリースより引用)

「FTSE Blossom Japan Index」は、ロンドン証券取引所のグループ会社、英FTSE Russellが構築した指数の1つ。世界最大規模の機関投資家、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がESG指数として採用するなど、世界中の投資家からESG投資のための代表的な指数として認識されている。

飯野海運はFTSE Russellが構築した他の指数「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」の構成銘柄にも選ばれている。

同社はESG経営を実現するため、サステナビリティ推進部の新設やガバナンス強化、温室効果ガス排出量削減が可能なメタノールやLPG(液化石油ガス)二元燃料船の建造などに取り組んでいる。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事