画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

JリートのCREロジファンド投資法人、スポンサーが北海道・千歳で開発の物流施設を8月に32億円で譲渡へ

JリートのCREロジファンド投資法人、スポンサーが北海道・千歳で開発の物流施設を8月に32億円で譲渡へ

17年11月竣工、1.98万㎡

JリートのCREロジスティクスファンド投資法人の資産運用を担うCREリートアドバイザーズは7月20日、保有している北海道千歳市の物流施設「ロジスクエア千歳」の信託受益権を、8月3日付で譲渡すると発表した。譲渡予定額は32億円。

譲渡相手はグレープ一般社団法人が2016年に立ち上げたSPC(特定目的会社)と開示しているが、詳細は不明。

ロジスクエア千歳は物件供給スポンサーのシーアールイー(CRE)が開発した案件で、2017年11月に竣工。20年7月に13億円で取得し、ポートフォリオへ組み入れた。

平屋建てで賃貸可能面積は1万9760平方メートル。不動産業1社が賃借しており稼働率は100%。


ロジスクエア千歳(CREロジスティクスファンド投資法人ウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事