国交省、ガソリン車の排ガス規制強化へ

国交省、ガソリン車の排ガス規制強化へ

軽貨物も対象、新型は2020年12月から適用

 国土交通省は2月15日、ガソリン自動車の排ガス規制を強化すると発表した。道路運送車両の保安基準の詳細を定めた告示などを同日付で改正した。

 ガソリン燃料の直接噴射式原動機を持つ「ストイキ直噴車」に関し、ディーゼル車などと同水準のPM(粒子状物質)排出量規制を設ける。軽貨物車も対象。

 新型車は2020年12月、継続生産車は22年11月から規制を適用する。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事