サンゲツ、那覇市内に新たな物流センター開設

サンゲツ、那覇市内に新たな物流センター開設

現地に子会社も、ホテルや商業施設の建設需要高まりに対応

 サンゲツは2月25日、沖縄県に新たな販売子会社「サンゲツ沖縄」(宜野湾市)を設立、昨年10月に事業を始めたと発表した。併せて、今月21日から那覇市内に物流拠点「サンゲツ沖縄 ロジスティクスセンター」を稼働させた。

 サンゲツは26年にわたって同県で営業活動を展開している。人口や観光客の増加でホテルや商業施設などの建設需要が高まっているのを考慮し、新たに法人を構えてサンゲツの床材や壁紙などの販売を強化するほか、物流機能も拡充する。サンゲツ沖縄にはショールームも併設している。


サンゲツ沖縄に併設しているショールーム(サンゲツ提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事