画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

五健堂、京都市に冷凍機能備えた新物流センター開発へ

五健堂、京都市に冷凍機能備えた新物流センター開発へ

3222㎡、23年2月稼働開始見込む

食品の運送などを手掛ける五健堂は8月25日、京都市伏見区に冷凍機能を備えた新たな物流センターを開発すると発表した。

同社は現在、京都府と滋賀県に物流センター8拠点を展開。倉庫・製造工場・事務所の賃貸、荷物のピッキングと配送を一貫して取り扱う総合物流事業を担っている。その一環として、新型コロナウイルスの感染拡大などを受けた冷凍食品の需要増加に対応するため、冷凍の保管スペースを持つ物流センターを構えることにした。

建設用地は以前から駐車場として賃借していた土地を転用する。新センターは地上2階建て、延床面積は3222平方メートルを計画しており、稼働開始は2023年2月の予定。投資額は6億円を見込む。

①新物流センターの概要

(1)名称 第7物流センター(仮称)
(2)所在地 京都府京都市伏見区横大路天王前53番、1番22、1番145 他
(3)構造等 鉄骨造2階建
敷地面積 2,538.45 ㎡ 延床面積 3,222.38 ㎡
(4)用途 食品冷凍保管・配送に至る一貫物流サービスの提供
(5)総投資額 600百万円(税別:概算)
(6)資金計画 上場時ファイナンス資金および金融機関借入(予定)
調達を行う金融機関及び借入金額については現在未定。

②設備等の概要

冷凍設備 140百万円(税別)
移動ラック倉庫設備 17百万円(税別)
合計 157百万円(税別)※

※当該金額については、①新物流センターの概要(5)総投資額に含む

③主な施工発注先の概要

(1)名称 株式会社石村組
(2)所在地 京都府亀岡市篠町馬堀広道 19-1
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 石村 和義
(4)事業内容 土木建築総合請負業
(5)資本金 60百万円
(6)設立 1976年6月
(7)当社との関係性 資本関係 当社株式7,500株(0.58%)を保有。
人的関係 該当事項はなし。
取引関係 該当事項はなし。
関連当事者への 該当状況 該当事項はなし。

取得の日程

完成予定 2023年1月28日
稼働開始予定 2023年2月1日

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事