ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

SGリアルティ、東京・江東区でグループ従業員向け「シェア型住宅」完成

SGリアルティ、東京・江東区でグループ従業員向け「シェア型住宅」完成

全42戸、2階に共用スペース

SGリアルティは2月28日、東京・江東区でSGホールディングスグループの従業員向け住宅「SGHレジデンス東砂」が完成したと発表した。


「SGHレジデンス東砂」の外観(SGリアルティ提供)

単身者用34戸とファミリー向け8戸の計42戸。遊休地を活用し、SGホールディングスの本社まで徒歩圏内のエリアで建設した。2階部分に共用スペースを備えた同社グループ初の「シェア型住宅」となっている。


共用スペース(SGリアルティ提供)

共用スペースはキッチンやダイニングルーム、ジム、キッズスペースなどを設けており、入居者同士でコミュニケーションを促進できるよう配慮している。入居開始は今年4月の予定。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SGホールディングスカテゴリの最新記事