YKK AP、「ホワイト物流」でダブル連結トラックを積極活用

YKK AP、「ホワイト物流」でダブル連結トラックを積極活用

9台導入済み、20年も追加へ

YKK APは11月14日、「ホワイト物流」推進運動に関連し、ダブル連結トラックを積極的に活用していると発表した。

同社は既に、同運動に賛同、自主行動宣言を事務局に提出している。その中で「車両の大型化」を打ち出しており、ダブル連結トラック活用もその一環。

2017~18年度で5台、19年6月に4台を導入したほか、20年にも追加導入を予定している。併せて、低床車の利用促進も図っている。

このほか、パレット積みの比率向上、異常気象時の配送見送りや運行時間帯変更、迂回ルート活用といった施策を推進している。


輸送効率化へ導入したダブル連結トラック

すき間ないパレット積みで積載効率を向上(いずれもYKK AP提供)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

雇用/人材カテゴリの最新記事