国交省、船員の飲酒対策へ検討会設置

国交省、船員の飲酒対策へ検討会設置

5日に初会合、アルコール検査導入など議論

国土交通省は3月1日、「海運分野の飲酒対策に関する検討会」の初会合を今月5日に開くと発表した。

船員の飲酒対策へ現状は義務化されていない業務前のアルコール検査を導入することなどを議論。複数回会合を開いた上で2019年中に意見を取りまとめ、法改正などを進める予定。

検討会は有識者や海事関連の業界団体幹部ら6人が参加。オブザーバーとして日本船主協会なども名を連ねている。航空やバス、タクシー、トラックなど他の交通分野の飲酒防止策を踏まえ、事業者の安全管理体制の在り方についても協議する。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事