メルマガの配信元アドレスが変更となりました

伊藤忠アドバンス・ロジ投資法人、首都圏2施設の信託受益権を追加取得へ

伊藤忠アドバンス・ロジ投資法人、首都圏2施設の信託受益権を追加取得へ

千葉・印西と茨城・つくばみらい、計49億9000万円

Jリートの伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人の資産運用を担う伊藤忠リート・マネジメントは3月14日、スポンサーの伊藤忠商事が開発した物流施設2件に関し、不動産信託受益権の準共有持ち分を4月1 日付で追加取得すると発表した。

対象は千葉県印西市の「アイミッションズパーク印西」(延べ床面積11万22平方メートル)と、茨城県つくばみらい市の「アイミッションズパーク守谷2」(6779平方メートル)。「印西」は物件の不動産信託受益権の準共有持ち分を従来の65%から80%まで、「守谷2」は土地の不動産信託受益権の準共有持ち分を同じく70%から100%までそれぞれ追加取得する予定。

追加取得分の予定額は「印西」が42億4000万円、「守谷2」が7億5000万円。



「印西」(上)と「守谷2」の施設外観(伊藤忠リート・マネジメント開示資料より引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事