画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

澁澤倉庫、横浜の本牧埠頭で定温・定湿機能備えた新倉庫建設へ

澁澤倉庫、横浜の本牧埠頭で定温・定湿機能備えた新倉庫建設へ

2.3万㎡、24年10月竣工予定

澁澤倉庫は5月31日、横浜市の本牧埠頭で定温・定湿機能を備えた新倉庫を建設すると発表した。

地上4階建て、延床面積は2万2656㎡を想定しており、2024年10月の竣工を見込む。

横浜港の本牧埠頭ターミナルの至近に位置しており、今後も需要増加が見込まれる輸入食品や輸入酒類などを含め、輸出入貨物の取り扱いに適した拠点として、多様化する顧客の物流ニーズに対応するとともに、自家消費型太陽光発電設備と大型蓄電池を設置し、環境配慮型施設として運営する方針。

CASBEE認証とZEB認証の取得を予定している。

<施設の概要>

所 在 地 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭8番113
敷地面積 8,200.11㎡(2,480.5坪)
延床面積 22,656.00㎡(6,853.4坪)
構造 鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造 地上4階建
着工年月 2023年6月
竣工年月 2024年10月(予定)

(藤原秀行)※いずれもプレスリリースより引用

物流施設/不動産カテゴリの最新記事