日通米国法人、ケンタッキー州レキシントンに営業拠点新設

日通米国法人、ケンタッキー州レキシントンに営業拠点新設

日系自動車メーカーなどの物流ニーズ獲得目指す

日本通運は3月28日、米国の現地法人「米国日本通運」が同国南東部のケンタッキー州レキシントンに営業所を開設、今月15日に営業を開始したと発表した。航空・海上の輸出入フォワーディングや国内トラック輸送などを手掛ける。

倉庫面積は2983平方メートル。大手日系自動車メーカーや部品サプライヤーが進出しているレキシントンに拠点を構え、多様な物流ニーズへ迅速に応じられるよう配慮する。


レキシントン営業所の外観(日本通運提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事