新型コロナウイルス感染症への対応について

東京海上日動火災、5月15日にセミナーを追加開催

東京海上日動火災、5月15日にセミナーを追加開催

「外航貨物海上保険の実務」テーマ、好評で満席のため急きょ決定

東京海上日動火災保険は5月15日午後2時半から、東京・丸の内の同社本社新館15階で、「外航貨物海上保険の実務」に関するセミナーを開催する。

4月25日に同じテーマで開くセミナーが好評で、参加受付を終える前に席が埋まったため、急きょ追加で行うことを決めた。

同社海上業務部やコマーシャル損害部の担当者が登壇し、外航貨物海上保険の基礎的な知識や実際の保険金請求手続きの流れなどを説明する予定。

定員は4月25日と同じく200人。締め切りは5月8日だが、定員に届いた時点で受け付けは終了する。ファクスで申込用紙を送付し登録する。

問い合わせ先は同社コマーシャル損害部LTSチームの伊澤、篠田両氏(電話03・3285・0378)。

(藤原秀行)

申込用紙のダウンロードはコチラから

その他カテゴリの最新記事