新型コロナウイルス感染症への対応について

佐川グローバルロジスティクス、埼玉・蓮田に拠点新設

佐川グローバルロジスティクス、埼玉・蓮田に拠点新設

倉庫面積6176坪、宅配と連携し国内一貫物流網拡充

SGホールディングス傘下の佐川グローバルロジスティクスは4月22日、埼玉県蓮田市に新たな物流拠点「蓮田営業所」を5月1日開設すると発表した。

同拠点は地上3階建て、倉庫面積は延べ6176坪。東北道の久喜ICや圏央道の白岡菖蒲ICから5キロメートル以内に位置するなど、首都圏と各地を結ぶ好立地にあり、近隣の同県久喜エリアなど3事業所と連携することで適切なレイバーコントロールもできると見込む。非常用発電機も配備し、BCP(事業継続計画)確立に努めている。


「蓮田営業所」の外観(佐川グローバルロジスティクス提供)

併せて、近接する佐川急便の蓮田営業所とも協力し、宅配を組み入れた国内一貫物流ネットワークを拡充する狙いもある。

新拠点の稼働で、佐川グローバルロジスティクスが全国で運営している事業所は国内75、延べ床面積はトータルで34万坪に達する。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事