メルマガの配信元アドレスが変更となりました

はぴロジが福岡地所グループと提携しEC物流受託、高品質な物流施設も提案

はぴロジが福岡地所グループと提携しEC物流受託、高品質な物流施設も提案

「ロジシティ」シリーズ活用

シーアールイー(CRE)子会社でeコマースの出荷業務効率化をサポートするシステムを展開しているはぴロジは11月5日、福岡地所グループで商業施設運営のエフ・ジェイエンターテインメントワークス(福岡市、FJEW)と同日付で業務提携することで基本合意したと発表した。

FJEWはフィックスアップ(福岡市)やロジプラス(同)と業務提携し、EC領域に特化した物流受託サービスを11月にスタートした。はぴロジのシステムを活用し、EC物流を包括的に受託、業務の最適化を実現していきたい考え。EC通販物流専業として高い物流品質による優位性を持つフィックスアップと、物流総合コンサルとして幅広いEC物流顧客ネットワークを有しているロジプラスも生かしていく方針。

物流業務受託に際しては、福岡地所が開発する物流施設「ロジシティ」シリーズとも連携。高品質な物流拠点を提案できるようにする。シリーズの第1弾案件は福岡市のアイランドシティで「ロジシティみなと香椎ノース」が2020年10月に竣工、稼働を開始している。


(はぴロジ提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事