ヤマト運輸、群馬・伊香保温泉で「手ぶら観光」開始へ

ヤマト運輸、群馬・伊香保温泉で「手ぶら観光」開始へ

駅前で預けた荷物、宿泊先に1個500円で配送

ヤマト運輸は5月13日、群馬県渋川市などと連携し、同市内の伊香保温泉を訪れる観光客の手荷物を宿泊先まで配送する「手ぶら観光サービス」を今月17日から来年1月末まで展開すると発表した。

同市や渋川伊香保温泉観光協会、関越交通(渋川市)と連携。渋川駅前の施設で午後2時までに預かった手荷物をヤマトのドライバーが関越交通の路線バスに積み込み、「貨客混載」で伊香保温泉の停留所まで運ぶ。そこからはヤマトの集配車に再度積み替え、同日の午後4時半までに宿泊施設に届ける流れだ。

料金は1個当たり一律500円。各者は実験の成果を踏まえ、訪日外国人らがより快適に旅を楽しめるサービスを考案していきたい考え。


手ぶら観光のデモンストレーション


手ぶら観光の記者会見で記念撮影に応じる(左から)関越交通の佐藤俊也社長、渋川市の高木勉市長、渋川伊香保温泉観光協会の大森隆博会長、ヤマト運輸の松田弘士常務執行役員北関東支社長


「手ぶら観光」の概要
(いずれもヤマト運輸など提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

ヤマトホールディングスカテゴリの最新記事