物流施設/不動産

2/242ページ

三菱地所・中島社長、自動運転トラック利用可能な次世代基幹物流施設を関東や中部でも開発をアピール

「経済成長に資する強い物流ネットワーク構築に寄与」と意義強調 三菱地所は6月7日、仙台市役所で記者会見し、高速道路ICに直結し自動運転トラックが直接乗り入れられる「次世代基幹物流施設」を、現在開発中の […]

大成建設と平和不動産が資本・業務提携、物流施設投資など促進へ

290億円で株式17%を追加取得、筆頭株主に 大成建設と平和不動産は6月7日、資本・業務提携したと発表した。 6月10日付で大成建設が平和不動産株式の約17.3%を三菱地所などから追加で取得、持ち株比 […]

三菱地所が仙台で東北圏初、自動運転トラック受け入れ可能な高速道路IC直結の「次世代基幹物流施設」開発へ

京都・城陽に続き、2030年代前半の竣工目指す 三菱地所は6月7日、仙台市で新しい物流システムに対応した高速道路IC直結の「次世代基幹物流施設」を開発すると発表した。 仙台市、仙台市郡山北目土地区画整 […]

ニトリグループ、自社店舗と物流拠点活用した屋根上太陽光発電プロジェクトを本格稼働

温室効果ガス削減効果は年間5万t以上想定 ニトリホールディングスは6月7日、企業の脱炭素化支援を手掛けるSustech(東京港区 、サステック)と連携し、政府が市場価格を参照して再生可能エネルギー発電 […]

【着工短信】プロロジスの「プロロジスパーク北上金ケ崎」(5万5000㎡)26年1月竣工予定

東北縦横の結節点に立地、「2024年問題」対応後押し図る プロロジスは6月6日、岩手県金ケ崎町でマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク北上金ケ崎」の起工式を実施したと発表した。 「プロロジスパーク […]

自転車販売のあさひ、西日本主要物流センターを京都・京田辺市のオリックス不動産開発施設に移転

10月本格稼働開始予定、店舗に近い立地に変更し配送効率向上図る 自転車販売のあさひは6月6日、主要物流拠点の1つ「西日本物流センター」の機能を現在の三重県伊賀市から京都府京田辺市に移し、10月に稼働を […]

三井不と日鉄興和不が東京・板橋で共同開発の大規模物流施設、ドローン実証実験可能な専用施設を日本初導入

JUIDAとブルーイノベーションが運営、ラストワンマイル配送や災害時の支援物資輸送など実用化後押し 関連記事:三井不動産と日鉄興和不動産が東京・板橋で都内最大規模の物流施設開発へ、ドローン配送の研究機 […]

1 2 242