新型コロナウイルス感染症への対応について

ホクショー、垂直搬送機などマテハン受注好調で新工場棟建設

ホクショー、垂直搬送機などマテハン受注好調で新工場棟建設

9月に生産本格化、需要増に対応

マテハンメーカーのホクショー(金沢市)は5月15日、主要生産拠点の白山工場(石川県白山市)敷地内で建設を進めてきた新工場棟「第3工場」が完成したと発表した。

同社主力の垂直搬送機をはじめ、物流システムや自動化機器の受注が好調のため、今年9月に生産を本格化させ、需要増に対応する。

第3工場は地上2階建て、延べ床面積9149平方メートル。既存工場棟の粉体塗装自動化ラインなどを第3工場に集約、生産能力増強と保管スペース拡大を図り、生産・出荷リードタイムの短縮につなげる。

同社の2018年7月期は売上高が過去最高の152・4億円を記録、今期(19ねん7月期)はさらに上回る見通しという。


「第3工場」の全景(ホクショープレスリリースより引用)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事