NXHDグループのシンガポール・NXGO、外国人国際第二種貨物利用運送事業(外航海運)許可を取得

NXHDグループのシンガポール・NXGO、外国人国際第二種貨物利用運送事業(外航海運)許可を取得

東京、横浜など7港対象、日本DOOR発海外向けのB/L発行

NIPPON EXPRESSホールディングスは6月21日、グループでシンガポールに本拠を置き、国際海上輸送を担うNX GLOBAL OCEAN NETWORK(NXGO)が6月6日、外国人国際第二種貨物利用運送事業(外航海運)許可を国土交通省から取得したと発表した。


(プレスリリースより引用)

NXGOは2022年5月、シンガポールで稼働を開始。今年1月にNVOCC(非船舶運航事業者)業務をスタートした。NXグループ全体の国際海上輸送のボリュームメリットを活かした集中購買を進めて競争力のあるサービス価格を実現。「NX」の統一ブランドを用いたサービスをグローバルで展開している。

今回、外国人国際第二種貨物利用運送事業(外航海運)許可を取得したことで、NXGO名義で日本のDOOR発、海外向けのB/L(船荷証券)発行が可能になった。日本の積港は東京、横浜、大阪、神戸、今治、博多、門司の7カ所が対象。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事