中央倉庫、愛知・あま市で営業所と倉庫新設へ

中央倉庫、愛知・あま市で営業所と倉庫新設へ

5630坪の用地取得、27年1月ごろ竣工見込む

中央倉庫は7月5日、愛知県あま市で営業所・倉庫を開設すると発表した。

同市内で約5630坪の用地を取得した。具体的な取得額は開示していない。

同社は「名古屋市内や名古屋港にも近く、交通の便も優れた好立地であり、当社の既存事業所である愛岐営業所(愛知県江南市)・小牧営業所(愛知県小牧市)を補完し、自動車・工作機械産業向けの素材・部品貨物や名古屋港の輸出入貨物の取扱いを目論んでいる」と説明。

今年10月に造成などの工事を始め、倉庫の建設は2025年5月にスタート、営業所の開設と倉庫の完成は2027年1月ごろを見込む。

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事