JA三井リースが米国の同業を買収、物流業界向けマテハンレンタル強化へ

JA三井リースが米国の同業を買収、物流業界向けマテハンレンタル強化へ

9月に全株式取得、事業拡大の核に

JA三井リースは6月11日、米国の独立系リース会社ファースト・フィナンシャル(FF、カリフォルニア州)を買収すると発表した。

米国子会社を通じてFF社の全株式を9月に取得、北米事業拡大の核としていきたい考えだ。取得額は開示していない。

FF社は2000年設立。ヘルスケア、フォークリフトなどマテハン、ITの3分野に注力しており、保有資産は約1億7000万ドル(約187億円)。傘下に収め、FF社がメーンとしている、賃貸借に近い形式で利益率が高い「オペレーティングリース」を強化する狙いがある。

FF社はeコマース市場の拡大を受け、物流企業向けのAGV(無人搬送車)リースも手掛けており、需要開拓を図る構えだ。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事