国交省が中小運送企業のハイブリッド車購入で補助

国交省が中小運送企業のハイブリッド車購入で補助

資本金3億円以下または従業員数300人以下が対象

国土交通省は6月12日、中小規模のトラック・バス事業者を対象に環境性能や燃料効率に優れたハイブリッド車の導入費用を一部補助すると発表した。

対象は資本金3億円以下もしくは従業員数300人以下の中小事業者で、ハイブリッドエンジンのトラック・バス購入に際して通常車両価格との差額の3分の1を補助する。公募期間は6月12日~8月30日まで。補助対象となる事業者の内定は原則として受け付け順に行う。

国は地球温暖化対策計画に基づき、2030 年度までに13年度比で運輸部門のCO2削減量を約28%削減することを目標に掲げる。今助成は18年度第2次補正予算の「中小企業向けハイブリッドトラック等導入支援事業」の2次公募に当たる。

19年4月1日~10月31日までに初度登録(予定)の車両が対象だが、最大積載量2トンかつ車両総重量4トン以下のハイブリッドトラックは除外となっている。

(鳥羽俊一)

詳細はコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事