イオンと東京電力HD、災害発生時の相互支援協定を締結

イオンと東京電力HD、災害発生時の相互支援協定を締結

復旧要員への支援物資提供、一時避難場所への電力供給など担当

イオンと東京電力ホールディングス(HD)は6月20日、大規模災害の発生時に連携して被災者支援に当たることを盛り込んだ相互支援協定を結んだと発表した。

イオンは東電からの要請を受け、同社の災害復旧要員に食料や日用品といった支援物資を提供したり、復旧拠点設営用の場所としての駐車場を貸与したりする。東電は自治体からの要請に基づき、イオンが店舗敷地内に設ける一時避難場所への電力供給を担う。

両社は内閣府から指定公共機関に認定されており、タッグを組んで災害時の円滑な支援と復旧をより強力に実施していく構え。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事