スズケンが血友病治療薬で全国対応の緊急物流スキーム構築

スズケンが血友病治療薬で全国対応の緊急物流スキーム構築

厳格な温度管理でGDPガイドライン準拠の保管・輸送を実現

医薬品卸大手のスズケンは7月1日、希少疾病である血友病の治療薬で全国対応の緊急物流スキームを構築したと発表した。KMバイオロジクスが製造販売する血友病治療薬「バイクロット配合静注用」を厳格な温度管理で保管・輸送。要請のあった医療機関へ24時間365日体制で迅速に届ける。

同スキームはスズケンとKMバイオロジクスが2018年7月から北海道・関東・中部・近畿・九州の30都道府県で順次開始。今回で全国47都道府県の展開が可能となった。

製剤はスズケングループの物流拠点で保管・管理。遮光かつ10度以下で凍結を避ける必要があるため、物流拠点から医療機関までの輸配送では独自のノウハウにより温度逸脱を防ぐ保冷品配送ボックスを使用。GDPガイドラインに準拠した流通を実現する。

同製剤はスズケンの連結子会社であるエス・ディ・コラボによるスペシャリティー医薬品の単独流通受託製品。スズケングループの医療流通プラットフォームを活用することで全国一律の品質管理基準による保管・管理・輸配送を行うとともに、製品在庫も一元管理によって全国で適正水準にコントロールしていく。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事