国交省次官に7月9日付で藤田交通審議官が就任へ

国交省次官に7月9日付で藤田交通審議官が就任へ

旧運輸出身、公共交通分野の経験長く

国土交通省は7月2日、森昌文事務次官(60)が退任し、藤田耕三国土交通審議官(59)が後任に就く人事を発表した。発令は7月9日付。

藤田氏は旧運輸省(現国交省)出身で、公共交通分野の経験が長い。

藤田 耕三氏(ふじた・こうぞう)1982年東京大法卒、運輸省入省。大臣官房総務課長、同総括審議官、鉄道局長、総合政策局長、官房長を経て18年7月より現職。大分県出身。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

国土交通省カテゴリの最新記事