商船三井ロジ、ベトナム・ハイフォンの物流センターを2倍に拡張

商船三井ロジ、ベトナム・ハイフォンの物流センターを2倍に拡張

8月稼働、総床面積1・2万平方メートル

商船三井ロジスティクスは7月26日、ベトナムの現地法人が同国北部のハイフォンに今年1月開設した物流センター「ハイフォンロジスティクスセンター」を拡張、8月中旬に稼働させると発表した。

総床面積は旧来の2倍に相当する1万2000平方メートルを計画。同社としてアジア最大規模になる見込み。一般倉庫、保税倉庫、CFS倉庫の3機能を兼ね備えている。輸入原材料などの物流需要が旺盛なため、基盤を広げて対応する。


拡張して8月に稼働する「ハイフォンロジスティクスセンター」(商船三井ロジスティクスプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

商船三井ロジスティクスカテゴリの最新記事