SBSリコーロジスティクス、福岡に物流センターを9月開設

SBSリコーロジスティクス、福岡に物流センターを9月開設

賃借面積9500平方メートル、機械部品など向けVMIサービス想定

SBSホールディングス傘下のSBSリコーロジスティクスは8月6日、福岡市の福岡アイランドシティに建設中の大型物流施設「九州日新アイランドシティロジスティクスセンター」内に、自社拠点「物流センター福岡」を9月開設すると発表した。

物流施設は地上5階建て(倉庫部分は4階建て)、延べ床面積約2万6300平方メートル。SBSリコーロジはこのうち、約9500平方メートルを賃借する。


新センターが入居する物流施設の完成イメージ(SBSリコーロジスティクスプレスリリースより引用)

新センターは博多港コンテナターミナルから300メートル、福岡貨物ターミナルへ9・3キロメートル、JR貨物の福岡ターミナルへ3・8キロメートルなどと主要物流インフラに近接。福岡都市高速アイランドシティIC(20年完成予定)から1・4キロメートル。

SBSリコーロジは「当社が得意としている機械部品や電子部品などを対象にしたVMI(荷主に代わって部品在庫の保管を管理)のほか、アジア諸国との完成品・半製品・部品といった貨物の貿易実務サービスが提案可能」と強調。福岡市街地から九州一帯をカバーする消費財の保管、流通加工、配送なども手掛けられると見込む。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SBSホールディングスカテゴリの最新記事