三菱地所とラサール系Jリート保有の2物流施設、CASBEE不動産評価認証で最高ランク取得

三菱地所とラサール系Jリート保有の2物流施設、CASBEE不動産評価認証で最高ランク取得

神奈川・相模原、省エネなど推進

Jリートの三菱地所物流リート当時法人とラサールロジポート投資法人は8月21日、神奈川県相模原市で保有している物流施設「ロジポート相模原」と「ロジポート橋本」が、建築物の性能を環境への配慮などの面から総合的に評価する「CASBEE 不動産評価認証」で5段階中最高のSランクを取得したと発表した。

「相模原」は2015年1月、「橋本」は13年8月にそれぞれ完成。前者は延べ床面積が14万5801平方メートル、後者は20万45平方メートル。両施設とも省エネを促進していることなどが高く評価された。


「CASBEE 不動産評価認証」のマーク(ラサールロジポート投資法人プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

三菱地所カテゴリの最新記事