画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

三菱商事都市開発とSGリアルティが川崎で共同開発の物流施設竣工

三菱商事都市開発とSGリアルティが川崎で共同開発の物流施設竣工

3万㎡、最大2テナント入居可能に

三菱商事都市開発とSGホールディングスグループで不動産の賃貸・管理・開発事業を展開するSGリアルティは5月17日、川崎市で共同開発を進めてきた賃貸用物流施設「MCUD・SGリアルティ川崎」が竣工したと発表した。

地上3階建て、延べ床面積は2万9778平方メートル。テナント区画を最大2分割することが可能。

スロープで直接出入りが可能な2階に高床の大型車接車バース(有効高さ5.0~5.5メートル、1平方メートル当たり床荷重1.5トン)を備え、荷物用エレベーター2基、垂直搬送機4基も配備している。

第三京浜道路の京浜川崎ICから約1.2キロメートル、東名高速道路の東京ICから約6.0キロメートルに位置。東京都道311号環状八号線に至近で、東京都内主要部や川崎、横浜などへのスピーディーな配送が可能と見込んでいる。

東急電鉄の溝の口駅、東急電鉄・JR東日本の武蔵小杉駅からバス利用で約20分と従業者の通勤利便性もあり、庫内作業の人材募集でも優位とみている。


施設の外観


エントランス(両社提供)

施設名称 MCUD・SGリアルティ川崎
所在地 神奈川県川崎市高津区下野毛1-1
交通 第三京浜道路「京浜川崎」ICから約1.2km
東名高速道路「東京」ICから約6.0km
東急バス・川崎市営バス「下野毛」バス停より徒歩2分
敷地面積 約16,440.84㎡(約4,973.35坪)
延べ床面積 約29,778.77㎡(約9,000.08坪)
構造・規模 鉄骨造・地上3階建
設計・施工 株式会社奥村組
竣工 2022年4月28日

■周辺地図
【広域地図】

【狭域地図】

(いずれも両社提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事