アスクル、「LOHACO」の1時間単位で指定可能な受け取りサービス対象エリアを大阪で拡大

アスクル、「LOHACO」の1時間単位で指定可能な受け取りサービス対象エリアを大阪で拡大

新たに豊中、吹田両市

アスクルは8月22日、個人向けインターネット通販「LOHACO(ロハコ)」で提供している1時間単位で受け取りの指定が可能なサービス「Happy On Time(ハッピーオンタイム)」の対象エリアを、同21日の配達分から大阪府の豊中、吹田両市に拡大したと発表した。

利用可能エリアは東京都が20区、大阪府が両市と大阪市の16区となった。

同サービスはアスクルの自社物流を通じて蓄積したビッグデータを分析し、最適な配送ルートを立案。配達当日に商品を届ける予定時間を30分単位でユーザーに知らせたり、到着10分前にスマートフォンのアプリで教えたりしている。今年7月時点で配達時の平均不在率は1・7%となり、一般的な宅配の10分の1程度に抑えられているという。


サービスのイメージ(アスクル提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事