佐川急便、東京・日本橋の「室町三井タワー」管内物流業務を開始

佐川急便、東京・日本橋の「室町三井タワー」管内物流業務を開始

荷さばき場の管理や宅配便の取り次ぎなど担当

佐川急便は9月25日、東京・日本橋室町で同27日開業する大型複合施設「日本橋室町三井タワー」の管内物流を受託、業務を開始すると発表した。

複合施設は地上26階、地下3階建て。約20社がオフィスを構えるほか、ホールや会議室なども備える。併せて、地上2階から地下1階は約30店舗が軒を連ねる商業施設「COREDO室町テラス」が営業を始める。

佐川急便は入退館者や車両出入りのチェックといった荷さばき場の管理を担うほか、共用部分の保全管理や宅配便の取り次ぎも手掛ける。各宅配事業者からの荷受けや仕分け、テナント各社への配達と、館内の集荷や宅配事業者への引き渡しも担当する。


「日本橋室町三井タワー」の外観

館内物流業務のイメージ(いずれも佐川急便提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SGホールディングスカテゴリの最新記事